科学随想の歴史を伝承し、文理の壁を取り払う

電子書籍

  • HOME »
  • 電子書籍

最新号のご案内

窮理 第16号 2020年 (電子版)

(内容構成)

「宇宙三題噺:暗黒物質・重力波・原始ブラックホール」 佐々木節

「江戸の宇宙論―二人の窮理学(後編)金貸し升屋の山片蟠桃」 池内 了

「旅の楽しみ」 亀淵 迪

「岡潔と中谷治宇二郎―学問を支える友情」 高瀬正仁

「論理学に魅せられて」 高木 翼

「堀内壽郎と欧州留学生活―量子力学・重水素・ナチス台頭(二)」 杉山滋郎

「音楽談話室(十六)―寺田寅彦のオルガン」 井元信之

「仁科芳雄と日独青年物理学者たち(三)―K・ビルスと戦前日本の外国人研究者(前編)」 伊藤憲二

「随筆遺産発掘(十六)―模倣と創造」 本多光太郎(解説:細川光洋)

「本読み えんたんぐる(十二)―コロナ時代のペスト的、もしくはカミュ的状況」  尾関 章

「窮理逍遙(九)―ワーナーとインゲ」 佐藤文隆

「窮理の種(十五)―カマキリの乱」 川島禎子

表紙画:戸田盛和 / 裏表紙画:細谷暁夫

定価660円

ISBN: 978-4-908941-23-8

発行日:2020年8月25日

kindle

バックナンバー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
kyuuri-guide
kyuuri-sale
book-sale
kyuuri-contact
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 窮理舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.