科学随想の歴史を伝承し、文理の壁を取り払う

電子媒体

  • HOME »
  • 電子媒体

最新号のご案内

窮理 第11号 2018年 (電子版)

(内容構成)

「科学史は役に立つか」 西尾成子

「自然哲学と音楽」 安孫子誠也

「物理三題噺ABC」 岡崎 誠

「語り得ぬ在り方」 杉尾 一

「音楽談話室(十一)―日本最古のピアノ」 井元信之

「菊池泰二と真空管(一)―若き物理学者の死」 伊藤憲二

「随筆遺産発掘(十一)―素人藝について」 湯浅年子(解説:細川光洋)

「本読み えんたんぐる(七)―「動物福祉」、その源流をたどって賢治に至る」  尾関 章

「窮理逍遙(四)―追憶のソ連物理学」 佐藤文隆

「窮理の種(十)―稲妻が照らすもの」 川島禎子

表紙画:湯浅年子 / 裏表紙画:細谷暁夫

定価540円

ISBN: 978-4-908941-11-5

発行日:2018年12月11日

kindle

 

バックナンバー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
kyuuri-guide
kyuuri-sale
kyuuri-contact
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 窮理舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.