科学随想の歴史を伝承し、文理の壁を取り払う

電子媒体

  • HOME »
  • 電子媒体

最新号のご案内

窮理 第15号 2020年 (電子版)

(内容構成)

「マスターアルゴリズムと汎用人工知能」 松田卓也

「寺田寅彦と日本の古典随筆」 島内裕子

「江戸の宇宙論―二人の窮理学(前編)長崎通詞の志筑忠雄」 池内 了

「チューリングと寺田寅彦」 近藤 滋

「堀内壽郎と欧州留学生活―量子力学・重水素・ナチス台頭(一)」 杉山滋郎

「音楽談話室(十五)―量子コンピュータ」 井元信之

「仁科芳雄と日独青年物理学者たち(二)―W・クロルと台湾」 伊藤憲二

「随筆遺産発掘(十五)―良審判官の必要」 長岡半太郎(解説:細川光洋)

「本読み えんたんぐる(十一)―菊池正士新書本を古書店で買い、今日的に読む」  尾関 章

「窮理逍遙(八)―トリニティのマスター・ディナー」 佐藤文隆

「窮理の種(十四)―新茶の悔い」 川島禎子

表紙画:戸田盛和 / 裏表紙画:細谷暁夫

定価660円

ISBN: 978-4-908941-21-4

発行日:2020年4月15日

kindle

バックナンバー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
kyuuri-guide
kyuuri-sale
book-sale
kyuuri-contact
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 窮理舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.