随筆遺産発掘(一)の背景

  • HOME »
  • 随筆遺産発掘(一)の背景

随筆遺産発掘(一) の背景

第1号に掲載された中谷宇吉郎先生の随筆「御殿の生活」の舞台は石川県加賀市ですが、本号でご執筆いただいた亀淵迪先生は中谷先生と同郷で、同じ小松中学校(現小松高校)のご出身です。

亀淵先生が中学在学中に中谷先生が講演に来られたときの話が、「中谷先生の講演」と題して、岩波書店刊行の『図書』2000年10月 618号に掲載されています。

そのような経緯もあり、第1号では、中谷先生が郷里の思い出を描いたこの美しい随筆を、亀淵先生の随筆と合わせて紹介させていただきました。

中谷先生に関する業績や詳しい情報・関連イベントなどは、石川県加賀市にある「中谷宇吉郎 雪の科学館」で案内されています。興味のある方は是非ご覧ください。

(追記)『窮理』第1号が「中谷宇吉郎 雪の科学館」で創刊号のみ限定で販売されています。

 

備忘録indexへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
kyuuri-guide
kyuuri-sale
kyuuri-contact
PAGETOP
Copyright © 窮理舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.